1. TOP
  2. 【記録用】映画&アニメキャラ 、コスプレ挑戦記録

【記録用】映画&アニメキャラ 、コスプレ挑戦記録

ゲーム ハリー 映画
この記事は約 7 分で読めます。 2,432 Views

コスプレ(cosplay)記録をまとめてみました!

※2018年→2016年秋、時系列順に随時追加中です

 

ニュート・スキャマンダー(ハリーポッター&ファンタスティックビースト)

https://twitter.com/yukki_eigo/status/1071325099595227136?s=21

メモ:市販のニュート・スキャマンダー衣装(キッズサイズ140-160cm←意外と大きく大人の方でもフィットする方多いのではないかと思います。私は普段、レディースのMサイズくらいですが大丈夫でした!ただし、この衣装、ベストはベスト。コートはコート。シャツはシャツ。などパーツにわかれているのではなく全部くっついているので要注意です笑 )+マフラー(ニュート時代のハッフルパフマフラーはハリー時代と異なり、色や素材がかなり自然で日常使いができるのも嬉しいところです)+スーツケース(近所の骨董品やさんで2100円で購入。閉店セールということで4200円が半額になっていました!ただしかなり古いようなので、これからメンテナンスして使おうと思います)

 

 

もののけ姫、宮崎駿監督

https://twitter.com/yukki_eigo/status/1007938985673437185

https://twitter.com/yukki_eigo/status/1007935176070950913

メモ:これは一番頑張ったと思います笑、サンのお面はダイソーを駆使して手作りして、サンがつけているペンダントのようなものも、これもダイソーでつくりました。そしてここには写っていないのですが靴(ブーツ風のもの)も、ダイソーの布を半分に切り、そこに足を置いて布を巻き、足〜足首に紐を巻き付けてブーツっぽくしました。かなり素足に近い感覚で、歩きやすかったです^ ^ +持っているフワフワは、Amazonで買いました。3600円くらいだったような… これが一番高価でした。。

 

マイケル・ジャクソン

メモ:黒ネクタイなんて持っていなかったので、このためにAmazonで買いました。安いものは200円以下のものもありましたが、このコスは非常にシンプルで、白シャツ+黒ネクタイが決め手だと思ったので、かなり細身のもの、そしてシュッとしてスタイリッシュに見えるものをセレクトしました。990円くらいだったと思います。そしてここには写っていませんが、黒ハットと、白手袋もしました。手袋はスパンコール化も考えましたが、シンプルに白手袋(ダイソーで作業用手袋?とかの商品名で売っていたと思います。手品のコーナーにあるのかと思ったら意外とそうではなく、作業のところでした。貴金属などを扱うときにする手袋だったり、車の運転で日焼けしないようにするための手袋だったりするのだと思います)

 

レイブンクロー生(ハリー・ポッター)

View this post on Instagram

・ 勝負の時 ・ ・ というのは、予期せずやってくることもあれば、予めわかっていて、それに対して万全な配置体制を整え、挑む時もありますよね。 ・ ・ 【ready】/rédi/といえば「準備ができている」のイメージが強いですが、実は【immediately】(=直ちに、即座に)も大きく関係しているんです。※引くと、英和でも意味が出てきます。英英では当然のように出てきます。 ・ ・ -prepared mentally or physically for some experience or action ・ ・ -prepared for immoderate use ・ -immediately available ・ ・ 心身ともに、準備ができているのか?すぐに使えるくらい、準備ができているのか? そんなことを突きつけてくれる、ストイック系でもありカウンセラー系でもある単語だと思います。 ・ ・ 和英や英英で引くと上に書いたような感じで出てきますが、語源で引くと、【arrange】が出てきます。つまりreadyとは配置のこと。準備もまた、配置のこと。必要なところに必要なもの配置して、全力で戦いに行きましょう。みたいな感じがして、とてもカッコいいなと感じました。 ・ ・ 年末で、お忙しい人が増えていると思ったので、今日はreadyにしてみました🎄✨ ・ ・ 私も今、必死に配置しているものがあるので、勝負の時に各々がしっかり効果を発揮して活躍してくれるよう、配置を頑張りたいと思います。 ・ ・ readyといえば、ハリーポッターの世界で決闘する時は必ず “Wands at the ready.”って掛け声かかるんですよ。掛け声?というか、なんというんでしょうかねあれは? #英語 #英単語 #英語学習 #英単語 #ready #harrypotter #ravenclaw #wand #wandsattheready #ハリーポッター #レイブンクロー #コスプレ #costumeplay #lunalovegood #ルーナラブグッド #杖 #ハリポタ #ファンタジー #ゴールド #年末 #目の下クマきつつありますね #しかしあえてインスタエフェクトは加えませんでした #私はレイブンクローの生徒です #英語で組分けするとわかるんですよ #でもたまにグリフィンドールです #グリフィンドール #hpcelebration

A post shared by ユッキー@英語科準備室 powered by ユッキー (@eigo_yukki) on

メモ:これは思いっきり市販のコスです。でもレイブンクローのコスは、マフラーとローブ、ネクタイしか持っておらず、ベストが無いのでベストの部分はマフラーで隠して写しています。杖はルーナ・ラブグッドの杖です。勝手なイメージですが、何となくレイブンクロー生ってローブよりもベスト姿で見かけることの方が多い気がします。そのためにもベストを揃えなければ… と思っているところです)

 

 

マッドハッター(不思議の国のアリス)

View this post on Instagram

It’s been a long!になってしまいましたが今日から再開します🍬🎃 ・ 今年は例年ほどハロウィンの盛り上がりを感じない気がするのですが…きっとこれからが本番なんですかね?👻 ・ 写真は先日参加してきたハロウィンパーティ時の仮装の一部。せっかくなので、今日からパーツごとに紹介をしていき、31日に全部揃う、というパズル形式で英単語と一緒に投稿していきたいと思います。 ・ 今日は目元編!眉毛は【eyebrow(s)】、睫毛は【eyelash(es)】。そして”つけまつげ”はfalseを+して、false eyelashesと言います。【false】というと、true or false?(ほんとか嘘か?/真実か間違えか?)という言葉があるように「嘘」「誤り」「間違え」のイメージが強いですが、共通して言えるのは “ホンモノではない”ということ。ホンモノではない→人工的、人造的→false eyelashes:本当に生えている、本物のまつげではなく、人が作ったまつげ。と表現するんですね。 ・ これは一体、何仮装で、誰を意識したメイクなのでしょうか??明日も続きます🦄🦄🦄 #英語 #英単語 #英文法 #ハロウィン #eyelashes #eyebrows #まつげ #眉毛 #実は眉はダイソーの羊毛フェルト #羊毛フェルトをつけまつげ用の接着のりでつけました #羊毛フェルト #ダイソー #halloween #halloweenmakeup #橙と黒と白 #何か少ないと思ったらまぶたを忘れました #画像の中のfalseのスペル間違えています #cではなくsです

A post shared by ユッキー@英語科準備室 powered by ユッキー (@eigo_yukki) on

 

View this post on Instagram

カタカナで使っているものって「まさかそのままじゃないだろう…」とつい疑ってかかりたくなります。 ・ ・ でも意外とそのままな単語 【felt】/félt/ ・ ・ 不思議なのは「フェルト」とカタカナを思い浮かべながら発すると、ふわふわ、毛の感じの、このフェルトが思い浮かぶのに、英語で「felt」と書くとその瞬間に、“何かを感じた感じ” がしてしまうところです。文字、スペルを頭に思い浮かべながら話すと、かなり違うイメージを抱くんだな、とおもしろ発見です🕵🏻‍♀️ ・ ・ そんなfeltの語源は「filter(=フィルター)」ん?フィルターと何の関係が…と思ってしまいますがフェルトの使い道を想像すると納得のストーリーがあるのです。 ・ ・ パジャマにスカート、上着、帽子、フェルト生地でできたものってすごく暖かい。ちょうどこの時期くらいから着始める人もぼちぼちいるかもしれませんね。服の他にも、楽器!そういえばピアノのハンマーもフェルトだなぁ…と思い出しました。遊牧民族では、家にも使われることがあるんだとか。あとは靴とか👞フェルトはでできたマットもあるし、防音のために敷いたりしますよね。 ・ ・ つまりフェルトは、音や寒さを遮断するもの。でも、ピシッ!と遮断するというよりは、フィルターにかけて、そう簡単には通り抜けさせない。そんなイメージなのかなと思います。 ・ ・ くるくるしたり、ぎゅっと小さくまとめたフェルトはとても硬くて、いかにも遮断というより受け止める、吸収できそうな感じ。でも、ふわっとなっている状態でも、一旦は吸収してくれる。いや、あれは吸収なのか遮断なのか、日本語でどう言い表せば良いのかわかりませんが、とにかくフィルターになっていることは間違いがないのだと思います。 ・ ・ 写真は、ハロウィン仮装で使った羊毛フェルト🎃ダイソーで購入。4色入りのうちの、オレンジです。 #felt #フェルト #羊毛フェルト #ダイソー #語源 #英語 #英単語 #音の仕組み #ピアノ #ハンマー #楽器 #音 #英語学習 #etymology #停滞気味でしたが再開です #今年はどうしても世間のハロウィン感が薄い気がします #でも31日はやはりハロウィン #人間界の人間じゃないだろ #という格好をしておけば #無事に過ごせる #という日です #グレー #やっぱり英語はおもしろい #わかれば愛らしいし味方 #しかしわからない時は本当に憎い

A post shared by ユッキー@英語科準備室 powered by ユッキー (@eigo_yukki) on

 

View this post on Instagram

マチ針。英語では、 ・ 🎀marking pin🎀 ・ と言うそうです。 ・ ・ マーキングするため、マーク(印)をつけるために刺すピン📌だから、マーキングピン! こういう英語に出会った時「あ、なんだ。新しく覚えなくても手持ち駒で行けたなぁ」「でも思いつきもしなかったなぁ」と、自分の頭のかたさを思い知らされます。 ・ 柔軟な発想力。通訳さんは、もちろん単語力の達人ではありますが、それ以上に発想力、想像力、転換力、要約力の達人である気がします🍍 #markingpin #mark #pin #マチ針 #裁縫 #hat #英語 #英会話 #英語学習 #洋服 #通訳 #11月1日

A post shared by ユッキー@英語科準備室 powered by ユッキー (@eigo_yukki) on

 

View this post on Instagram

いかれ帽子屋:マッドハッター🎩 ・ いつかやってみたいと思っていたジョニーデップ仮装。到底無理だろう(というか衣装代とか何だか凄いことになりそう)と思って諦めていたのですが、意外といけるのではないかと思って今年のハロウィンでやってみました! ・ ・ 帽子→300円(ユザワヤ)、帽子に巻きつけている布→100円(ユザワヤの端切れコーナー)、帽子のマチ針、リボン、白シャツ→0円(元から持っていました)、ボビンサッシュ→330円くらい×8個(ユザワヤにて。これが一番高かったです!良い色の糸が欲しく、やむおえず結構な出費に…)、ボビンサッシュを繋ぐ紐→200円くらい(ユザワヤ)→ボビンサッシュを固定するベルト→100円(ダイソー)、ベスト、ジャケット→5000円(古着屋さんにて購入)、眉毛のフェルト→100円(ダイソー)、レース→298円(ユザワヤ)、髪の毛につけているオレンジの毛→100円(ダイソーのハロウィンコーナー) ・ ・ 合計、おおよそ8838円💴でした!(アバウトな価格もあるので多少前後していると思います。)本当はもう少し安く抑えたかったんですが、ベスト&ジャケット&ボビンサッシュで結構かかってしまいましたね💦ブロードウェイ一回分くらいの値段ですね。。 ・ ・ 「気が狂った」「発狂した」「怒って」を指す【mad】/mǽd/は、“一時的な”気の狂いを表す単語です。ずっと狂ってれば、まだ良いのかもしれませんが、短期的だから尚更やっかいというか、爆発してわめき散らしている、そんな活発すぎるイメージがある単語だなと感じます。 ・ ・ 不思議の国のアリスに出てくる“いかれ帽子屋=Mad Hatter”なんて、madの世界観を理解するのにうってつけのキャラクターですね!眉毛と髪の毛はオレンジ。なんだか表情も七変化するし、紅茶用のお湯を沸かしたり紅茶を飲んだり飲まなかったり、とにかく狂っています。まさに、お湯が沸騰した時のような感じですね! ・ ・ この仮装は、なんだかシルク・ド・ソレイユっぽくていいなと思いました。来年やってくる「キュリオス」に出てきそうです🎪 ・ ・ 本当はもっとジョニー・デップに近づけたかったんですが、三善のドーラン使ったけど、あれは結構厚塗りした方がいいですね!十分白くなったんですが、ジョニデの白さに比べるとまだまだでした。来年は本格的に・・・ #mad #狂った #madhatter #aliceinwonderland #alicesadventuresinwonderland #johnnydepp #halloween #halloweenmakeup #halloween2017 #lewiscarroll #alicelidell #literature #不思議の国のアリス #マッドハッター #ジョニーデップ #仮装 #メイク #ハロウィン #ハロウィンメイク #英語 #英語学習 #シルク・ド・ソレイユ #キュリオス #赤 #連休明け #11月がんばりましょう

A post shared by ユッキー@英語科準備室 powered by ユッキー (@eigo_yukki) on

メモ:このコスプレは、コスプレというより「ハロウィン仮装」の意味で行いました。ハロウィンは、魔界のものだったり、とにかくこの世のものではない感を演出し、10月31日に開かれる魔界の門からやってくるものたちに「あなたたちの仲間ですよ」とアピールするための仮装なので、いつもそういったキャラを選んでいます。そしてこのときに仮装したのは、不思議の国のアリスのいかれ帽子屋、マッド・ハッター。彼は人間…?ですがキャラクターであり、ワンダーランドの住人。ワンダーランドにはwonderな人しかおらず、あそこで唯一まともなのが、あの世界の住人ではない「アリス」という物語なので、マッド・ハッターをセレクトしてみました。

 

コスのポイントは、もちろんボビンサッシュ!これを作るために、ユザワヤでボビンを大量購入しました…!蛍光色などコスとして映えそうな珍しい色のものはやや単価が高く、このコスの中で最もお金がかかったのはこのボビンサッシュです。ベストとジャケットは古着屋さんで購入。あとはメイクがポイントでした!オレンジ色の眉は、眉マスカラなどをつかわずに、ダイソーのフェルトをくっつけて演出しました。目立つ色の眉をしているキャラのコスプレには、フェルト、結構オススメです!

 

アリス(不思議の国のアリス)〜ゾンビver.〜

View this post on Instagram

これはこのまま。 ・ タイツはタイツです(🇺🇸) ・ ・ なぜ “tights【táits】”なのか、スペルみると想像つきますね。"tight-fitting breeches," → "skin-tights worn by dancers, acrobats, etc ・ ・ タイトなフィッティングのbreeches(ズボン) →スキンタイツ(肌にぴったりつくタイトなタイツ)ダンサーとかアクロバットをする人によって身につけられる。 ・ ・ タイトにフィッティングするからタイツ。カタカナを思い浮かべて口にすると「タイト」は連想できなくても、アルファベットで綴ると、すぐに、「あ、tightだ」とピカん💡とこさせることができます🍰 #tights #tight #タイツ #英語 #英単語 #英語学習 #まだ続いています #🎃👻 #wonderland #服

A post shared by ユッキー@英語科準備室 powered by ユッキー (@eigo_yukki) on

 

ハロウィン仮装2017記録 〜DEAD ALICE編〜

メモ:「不思議の国のアリス」に出てくるキャラクターの中で、唯一「まとも」な人間。それがアリス…なのですが、そんなアリスを「まともでない存在」にしたらおもしろそう、と思って、プロの特殊メイクアップアーティストさんにお願いして仕上がった「DEAD ALICE」です。ハロウィンのコスって、アリスやキキ(魔女の宅急便)はわりと定番。とってもかわいいですよね!でも、かわいいものをゾンビにしてしまうと、こんなふうになるんだな、、とビックリでした。評判良かったです!!

 

サトシ(ポケットモンスター)

メモ:ラストはサトシ。これが、私の最初のコスプレです。ハロウィンに着ていったものですが、サトシは人間なので、あまりハロウィンとしては正しくないですね。(ポケモンファンの中では、サトシ=ピカチュウの電気ショックを受けても、火ポケモンに火炎放射を打たれても平気、爆発しても平気、どんなに高い崖から飛び降りてもとにかく無事…あり得ない能力や身体の性質を持った「スーパーマサラ人」であり、ふつうの人間ではない、と言われることもあるので、ある意味ハロウィンでも無事にいられる可能性が高い存在なのかもしれませんが笑)2016年頃から流行り始めたポケモンGOのパーカーと、釣り用の手袋、スーパーボール、そして赤いキャップ、です。サトシ、というよりはポケモンGOの人。という感じで、やや中途半端感があります。でも初めてコスプレのようなことをしてみて、楽しかったです!

\ SNSでシェアしよう! /

ユッキー先生の英語の時間の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ユッキー先生の英語の時間の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ユッキー

英語教材プロデューサー、ナレーター、ライター
写真は、2017年5月にシンガポールのバードパークで撮った写真です。

■著書『場面と言葉がパッと浮かぶスッと出てくるユッキーのいますぐ英会話ノート』(2018年5月発行/あさ出版)
Amazon総合1位、ほか4部門1位
ギフトランキング1位も獲得した、超・実践タイプの英語学習本です。
http://www.asa21.com/book/b360916.html

コメント

  1. 桜木 照代 より:

    色々 活躍 、又 楽しんでいるような気がします。
    今年は ユッキーさんにとって 良い年でしたね。

    私の 今年は  5月ー奈良方面に   10月ー宮崎に行けた事、
     旅行に行ける事が 最大の楽しみなのですが 体力が付いて行けなくなりつつ
     あります。

    英語 少しずつ頑張ります。 ユッキーさんも活躍してね~

コメントを残す


ほかの記事  記事一覧

  • 【1月2日ニュース】神輿=ポータブル神社!?

  • 【1月1日ニュース】天皇即位は英語で?

  • 【2018年大晦日】私の一年を英語で一言企画、全160フレーズ大公開

  • 【ご参加者受付中】1月2日〜4日、大阪で新年会行います!

関連記事

  • 【ファンタビ2】衝撃のバッドエンド?の裏に隠された伏線を謎解くブログ、ネタバレ解説批評 ※追記中です

  • 11月に合う映画「ジョー・ブラック」「ビューティフル・マインド」美人ヒロインのセリフは【息の量】が特徴!

  • 英訳すると絶対間違える。「ピカチュウ、キミにきめた!」どう訳す?

  • 【予告編リスニング】ポケモン、徹底練習。でも7箇所間違えました。

  • ハリポタキャストから学ぶ、性格によって千変万化する英語のイントネーション分析法

  • 「9と3/4」今すぐ英語で言えますか?quarterに隠されたクアトロと4の世界。