1. TOP
  2. 学習記録
  3. ボロボロになった学生時代の英語演劇台本。

ボロボロになった学生時代の英語演劇台本。

学習記録  

最初は定規で引いていたスクリプトも、最終的にはこのような状態に。

字も、丁寧に書いている箇所と、めちゃくちゃな箇所があります。汚くてすみません。下線や<  >、◯で囲んでいるのは一文の中で特に強く読みたい大切な単語。更に濃いペンで囲んでいるのはそれ以上に強めたいキーワード。スラッシュ(/)は間。取り消し線は時間の都合上、スクリプトカットを行った場所。

日本語の書き込みは稽古中にもらった問いやコメントです。とんでもない速さで指摘されるので、書きなぐるしかありません😅

 

\ SNSでシェアしよう! /

ユッキー先生の英語の時間の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ユッキー先生の英語の時間の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

  1. tetsu より:

    ユッキーさん、いつも楽しく読ませていただいています。英語は好きだと思うけど学生時代の点数の悪さと劣等感、そしてヒアリングが全く苦手なために勉強をやってはやめて、やってはやめてを繰り返しています。演劇台本をみせていただいて本当にありがとうございます。学生時代勉強したと言いましたがユッキーさんの台本と比べてみると比較にならないくらいきれいな本でした。本気度、勉強量、そして努力をしていなかったと改めて実感しました。もっと本気を出して勉強しようと思います。ありがとうございました。感謝感謝・・・。

    1. ユッキー より:

      tetsuさん
      コメントありがとうございます♪あの台本の書き込みには、同じセリフを3ヶ月かけて練習していった過程が詰まっています。最初は大体こんな感じかな?と薄く思っていたものが、きっかけや原因を探っていくと、どんどん深いものになっていった結果、あんな風なぐちゃぐちゃに・・・笑^^; 努力も大切ですが、一番に楽しさが大事かなと思います。楽しくするのが難しいところですが、これからもよろしくお願いします☆

  2. hoshikawa masao より:

    ユッキ一先生の演劇の台本を見せて頂き先生が本当に努力をしてこられたことが、
    良くわかりました、私には台本を見ただけで頭が真白なりそうです。
    字が読めないのに、英語単語の本など、つていいけません。
    先生が本当に勉強しているからこその賜物です。
    私も頑張ります。

    星川より

    1. ユッキー より:

      星川さん、いつもありがとうございます♪
      あの台本を初めて見た時、実は私も真っ白になりました。
      当たり前ですが「うわぁ、全部英語なんだな・・・^^;」と、
      カッコいいなと思うと同時にちょっとクラッと来ました。

      ですが何事も慣れなようで、いつの間にか平気になっていきました。
      これからも一緒に、楽しく続けていきましょうね☆

  3. 小幡 より:

    ユッキー先生のお話 いつも楽しく読んでます。数やって覚えようと学んでいる英語が何か自分の気持ちとかけ離れたように感じるときが多々あります。こんな時読ませて頂いて、英語は(も)気持ちを込めた言葉なんだと身近に感じることを教えて頂いています。こんな時は楽に話せるようになると錯覚して頑張ろうと気持ちを強くしています。そしてしばらく続けると、ほんとに話せるようになるのかと気弱になることの繰り返しです。少しゆっくりですが少しは会話が解るようになるという目標までは頑張っていきたいと思います。

    1. ユッキー より:

      小幡さん、ありがとうございます☆
      実は私も暗記や取り込みに苦しむ英単語はたくさんあって、最近は一体どうすればその単語を「味方」と感じることができるのか、その転換方法というか、仲間になる時の法則のようなものを見つけようと頑張っています。
      それは何十回も、何百回も音読することなのか、それとも一回でも良いから解釈の質を上げるべきなのか・・・方法を発見したら、またご報告しますね!
      一緒にがんばりましょう^^

  4. hideo makino より:

    ユッキーさん 今晩は(外はまだ明るいですが)

    京都のマキノです。何時も丁寧なメール文に感謝します。メールの日本語文はたいてい理解をしていると思っています。長くても短くても最後まで、楽しく読ませていただいています。  すぐに返信したく思っていますが雑用が多くP/C向かっている時間が短いのです。英語演劇難しすぎます。書かれている英文=日本語訳、きれいな日本語訳にならない。 疑問点です・・・BOOK 名(本・巻)動(予約する・記入する)。 予約する(reserve/reservation)どちらを使えば正しいでしょうか。(BOOK=本、これ以上出てこない)困った。単語意味いろいろ覚えないと。

    BOOk=本これ以上すぐに日本語が出てこない。困った・・。

    1. ユッキー より:

      マキノさん、こんばんは^^
      bookとreserveはどちらも「予約」「確保」で似ていますが、
      bookは【予約簿に記帳している感じ、予約を打ち込んでいる感じ】、
      reserveは【予約を確保(キープ)している感じ】それぞれ意識が置かれるポイントが違います。

      単語だけを入力して画像検索したり、英英辞書で引いてみると、違いが見えてきやすかったりします☆

コメントを残す


ほかの記事

  • 【1月2日ニュース】神輿=ポータブル神社!?

  • 【1月1日ニュース】天皇即位は英語で?

  • 【2018年大晦日】私の一年を英語で一言企画、全160フレーズ大公開

  • 【ご参加者受付中】1月2日〜4日、大阪で新年会行います!

関連記事

  • 【予告編リスニング】ポケモン、徹底練習。でも7箇所間違えました。