その他日常

音読素材の選び方〜その1〜

今日はこのあと22時から、英語科準備室の音読会なので早めにブログ更新したいと思います✍


ボリュームと文字サイズがちょうどいい、What wasシリーズ。


今日まず読む本はこれ↓

「Who Were The Beatles?」です。

このWho Were~とかWhat wasのシリーズはこのビートルズの他にも6冊持っているのですが、①アカデミックなんだけど親しみやすいテーマ ②読みやすい文字サイズ ③ある程度のボリュームもあり満足感も得られる など、たくさんの良さがあります。

このシリーズについて詳しくは、また後述したいところですが、前回の音読会で残り10ページのところまでたどり着いたので、今日はいよいよこのお話もクライマックス。ジョン・レノンの死についてのチャプターのところからです。どんな形で書かれているのか... 音読会が始まるのが楽しみです📚


音読会では毎回、3分や5分など短めのセッションを、間に休憩トークを挟みながら複数回行い、1時間の間でトータル、25分〜35分くらい「英語しか声に出していなかった」という時間をつくることを目標としているのですが(1日の中でこのくらいの時間、英語しか発していない自分がいた。というのは結構すごいことです。そして一人でやろうと思うとなかなかモチベーションも維持しづらいし、あまりおもしろくない^ ^; のでサロンでやっています)

おそらく今日、最初の3分間、あるいは3×2の6分間くらいで、このWho Were The Beatles?はゴールしてしまうと思うので、これが終わったら・・・

15歳、初海外の書類たち^ ^;

↓この中から何か引っ張り出して読もうと思います。

15歳のときに初めて訪れた海外。イギリス・ロンドンでのホームステイ資料や旅の組み立て記録、行ったところのパンフレットなどなど... ご丁寧にこの袋にボンッ!と入れて、未だすべて取っているという・・・(汗)

そろそろ、コンマリingしようと思って、どういうものが入っているのかも含め、今日押入れから引っ張り出してきました。(コンマリするときはちゃんと全部、床に並べてからやる予定です笑)


例えばこんなものがありました!大英博物館のガイド〜💦

先ほど、少し中を見てみたら、音読に向いていそうな文量・文字サイズだったので、今日はBeatlesが終わったらこれ読んでみようかなと思っています。
ビートルズ2周目でもいいかなとも思ったんですが、一旦、こっちに寄り道します👍

音読は、同じ素材を何度も繰り返して良い。むしろ、繰り返したほうが力がつく。というのもおもしろいところ。
私の友人にもいるんですが、すごい人は、分厚い洋書を100周以上していたり。そのくらいになると、もうさすがに、覚えようと思わなくてもある程度暗記しているレベルにまで行ってしまうそうなのですが...そのくらい好きになれる本との出逢いも貴重。

読書の秋、今月はハロウィンもある、ということで洋書フェアだったり、特設コーナーを設ける書店さんも増えています。何か一冊、いい本に出会えるとイイですね🍁私も明日また書店さん行こうかな〜と思います。


約200名が参加する英語サロン 随時メンバーさん募集中♪

今月のサロンスケジュール&内容詳細はこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: salon.png
↑画像をクリックするとサロン紹介ページに飛びます↑

DMMオンラインサロン英語科準備室 powered by ユッキーに参加する



-その他日常

© 2021 ユッキー先生の英語の時間