その他日常

ブランク3ヶ月以上だと、再開がめちゃキツい話

今日は何とかYouTube録りました😂

ホワイトボード動画、最後に録ったのは6月だったのでなんと4ヶ月ぶり。。4ヶ月も間が空くと、やはりペースを取り戻すのが難しく、何よりも取り掛かるまで腰が重すぎました_| ̄|○ il||l

帰国子女の英語力は、使わないとゼロになるのか?

これは英語学習にも言えることですが、一定のペースでやっていたことをプツッ!と中断したり、ある意味“完結”させてしまうと、そこからいざ再開しようとしたときのハードルが、とんでもなく高いものになってしまいます。もちろん、以前やり込んでいたときに身に着けた筋力のようなものがゼロになる。階段を1歩ずつ登りはじめて30階ビルの22階くらいまで来ていた人が、やめてしまったからといって地上階(=0階or1階)まで転がり落ちる。ということは、無い。のですが、それでも、22階までいた場合、15階くらいまでは落ちた状態から、またよいしょよいしょと一歩ずつ、次の踊り場まで上がらなければいけない。そして、このよいしょよいしょの階段の一歩は、たらたらのろのろと休み休みやっているとなかなか次の階まで登りきれないのも事実で、次の階を目指すのであれば、また何かしらのペースを作り、やりこまなければいけない。という・・・。昔、学生のときに英語の先生から聞いた「階段理論(?)」です。

なのでよく言われる「帰国子女だけど帰国して英語を全部忘れた」とか「長期海外出張のときには少し喋れたけど、今はまったく。。」といった一言も、あれは、ゼロ(無)になったわけではなく、使わなくなったから、それよりも優先して毎日使う言語ができたから。優先して取り組むべき課題が生まれたから。などが理由で、当時の英語に関しては少し下の階に行ってしまっただけ。でもまだ、階段を登ることすらしていない他の人と比べると、そこには明らかな差があり、それが「筋力」だったり「基礎力」だったり「昔とった杵柄」だったりするのかなと思います。

だからちょっとやれば、思い出すペース(=元の階まで駆け上がれる速さ)は、他の人よりも速い。けど、止めてしまっているので、そこには少し気合いを入れたエネルギー注入だったり、強烈なきっかけが必要^ ^;

という感じなのかなと思います。そんなこともあり、英語学習はできるだけ止めないほうがいいなと思っていて、どんなペースであっても、とにかく登る脚を止めない。付き合い続けたほうが、ラクなのかな、と普段考えています。

YouTube動画も、同じですね(笑)

というところで、今日4ヶ月ぶりにとったホワイトボード動画、めちゃくちゃ😅だったのですが、まぁ撮れたので良し...!! きっと、ジョギングとかでも同じですよね。1回の距離が短くても、走るペースがゆったりでも、週3とかでジョギングに行く。という習慣が普通になっていた人が、それをプツッと止めてしまって、再び走る習慣づけをしようとすると、再開してからの初回の走り方。身体の動き、心肺の感じ... 私だったら、きっと、めちゃくちゃな走り方になると思います(笑)

今日のYouTubeは、そんな感じだったかなと思い、もう内容よりもとりあえずやったこと。再開したこと。撮れたこと。に100点を出して、もう今日は残り、あまり働かず、たまっている経理作業などしてゆっくりしようと思います(笑)

とはいえ内容も、見てよかった!と思えるものをお届けしたいので、また編集がんばります✌^ ^

約200名が参加する英語サロン メンバーさん募集中です

今月のサロンスケジュール&内容詳細はこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: salon.png
↑画像をクリックするとサロン紹介ページに飛びます↑

DMMオンラインサロン英語科準備室 powered by ユッキーに参加する

-その他日常

© 2020 ユッキー先生の英語の時間