その他日常

【発見】大人の英語がツラくてしんどい当然な理由

さて今日はとりあえず動画アップしました!

今日からサロンの中でまた新しく取り入れたこともあり、ああ・・・もう今日はYouTubeやめて明日からにしようかなと思ったんですが、撮って⇒編集(切り貼り作業のみ、字幕入れまではさすがにやめました)して⇒アップ!してみました。

とりあえずYouTubeも、このブログと同じく“質よりペース”。こう書いたら、こういう動画挙げたら、どう思われるんだろう。100%読みやすい・見やすい状態にしてから、整えてから、構成もバッチリ、いろいろ考えてから、出そう。そう思うことよりも、とりあえず自分が思う最低限のギリギリの思いやりのラインを守って、出すだけだしてみよう。まずはペースを戻して感覚を戻そう。そう思って、今日は出しました◎

なぜ、大人の英語はツライのか。

よくよく考えると、この、今自分が長らくはまってしまっている状態は、英語が話せるのに話せないときの状態とすごく似ている気がしました。そんな状態の方に、私はいつも「大丈夫、もうこんなに話せてるじゃないですか💪いまので充分、話せてるんですよ!!完璧にしてから出そうと思ったり、なにかを恐れるんじゃなくて、まずはひとつずつ、これならいける!ってものから出していきましょう。必要なものはすべて持ってらっしゃいますよ🎀 新たなインプットも一旦は必要ない、まずは出してみましょう」とか、言ってしまっているんですが、YouTubeとかブログで振り返ると、自分はその逆をやってるなと、何だかハッとしました〜。ので、今日はとりあえずYouTube出してみました^ ^;

英語の場合、やっている人であればあるほど、苦しくなる時期というのが必ずやってきて。「できない」「全然だめ...」「自分にはやはりセンスがないのかも、、」こんな言葉が出る人=やっている人。やってきた人。みたいな現実があります。やればやるほど先が見えてきて、ゴールが無いことに気づく。知っていること、できること、使えるものが増えれば増えるほど、その中のどれで鋭く勝負していったらいいのか、見えづらくなる。さっと、出しづらくなる。

英語を、本当にまっさら。ゼロの状態から始める人にはこんな悩みは無いんだけど、一旦どこかで学んでしまっている・知ってしまっている大人英語にはその状態からスタートすることは不可能で。ゆえに「やってみよう」「やり直そう」と思って始めたはいいものの、すぐに苦しくなった。続かなかった。これは極めて当然で自然なことなのかもしれない... なんて今、書きながら初めて気づけたので、英語において自分ができること。これからも模索して、実験思考で楽しく挑戦していきたいと思います。

ひとまず、YouTubeも同じかもしれないと気づけたのは収穫でした(涙)✨
そして、英語を楽しんでいる&楽しめるようになった大人の人はすごいなと。思いました。今さらですが、一体どうやって楽しめるようになったのか聞いてみようと思います(・。・)👍

今月のサロンスケジュール&内容詳細はこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: salon.png
↑画像をクリックするとサロン紹介ページに飛びます↑

DMMオンラインサロン英語科準備室 powered by ユッキーに参加する

-その他日常

© 2021 ユッキー先生の英語の時間