1. TOP
  2. みんなの英語フレーズ
  3. 【英訳企画No.21〜30】「おあいそお願いします」「亭主留守で元気がいい」「いただきます」「乱視に加えて老眼が・・・」

【英訳企画No.21〜30】「おあいそお願いします」「亭主留守で元気がいい」「いただきます」「乱視に加えて老眼が・・・」

↓前回の記事はこちら

【英訳企画No.11〜20】「足が冷える…」「もうエエわ!」「おつかれ〜っす」

 

もくじ

No.21 鍋パーティー、したいなぁ…

(↓応募者さんより)

僕は、こんな目標で英語を勉強していますがなかなかすすみません。(泣)

短期的目標:今年年末、12月に外国人バーへ行き20分会話する!

将来目標:アメリカに住む、その頃新聞はNEWYORK TIMESが購読できる。

 

フレーズ1:衣替えしなきゃ!

📕change/clothes/closet

🔑I need to change〜

👄I need to change my clothes (for the winter)!

 

 

フレーズ2:来週の運動会、晴れると良いね!

📕hope/weather/nice/next week/sports day

🔑I hope the weather is going to be〜

👄I hope the weather is going to be nice on sports day next week!

👄I hope it’s going to be a clear day on sports day next week!

 

フレーズ3:もうすぐ鍋の季節だね!

📕nabe/season/hot pot

🔑〜is coming!

👄Nabe season is coming!

👄A Hot pot season is coming soon!

👄It’s gonna be a hot pot season very soon.

“nabe”と言ってみたあとに、続けて”nabe, a hot pot”と言うのもいいですね。

 

No.22 ここは日本語、守りたいと思ってしまいます。

フレーズ1:一人前を二人で食べます。

📕we/take/one/two/

🔑one person, one serving

👄We are going to have one serving and share it.

👄It’s okay to have a one person size, we can share it.

なかなか難しかったです!

1個でいいんです。シェアしますので。と伝える英語にしてみました!なんだかもっと良い表現がある気がします。

 

フレーズ2:おあいそお願いします。

📕check/bill

🔑May I have the〜?

👄May I have the check, please?

👄Can I get the bill?

👄Check please.

う〜ん、日本語の「おあいそ」の感じは、やはり英語にすると失われてしまいますね。。言語が違うから仕方がないですが…「おあいそ(Oaiso)」という言葉が英語として登録されて、日本料理店では「Oaiso, please.」で行けるようになったら、すごく素敵だなと個人的には思います。そういうお寿司屋さんも、既にあるかもしれませんね。あとは日本好きな海外の方だったら、Oaisoと言ってそうです♪

 

フレーズ3:あがり下さい。

📕Agari/tea/green tea

🔑May I have 〜?

👄May I have an Agari, please?

👄May I have a tea, please?

ここも、もうAgariでいいんじゃないかなと思っています。(※お寿司屋さんの場合は)お寿司屋さんで「お茶ください」って言うのって、なんだかお寿司屋さんでお寿司を食べている感じがちょっとだけ損なわれてしまうというか、、、そんな気がしてしまいます。

でも、知らない人は”What is Agari?”となってしまうので、”It’s a green tea.”と具体的に説明する必要があるかなと思うんですが「あがり」は「あがり」→Agari、でいいかなとも思っています。

 

 

No.23 まだまだこれからです。

フレーズ1:50の手習い

📕learn/never

🔑Never too late〜

👄(It’s) Never too late to learn.

👄I’m 52. Just started to learn Spanish. You know, it’s never too late to learn.

2つ目の英語は、年齢を入れたものを作ってみました!(52歳というのはなんとなく、あててみました)「52歳です。スペイン語、はじめました。学ぶことに遅すぎるってことはないでしょう?50の手習いです。」といった感じです♪

 

フレーズ2:交替勤務はしんどいよ!

📕tough/traffic

🔑It’s a tough job to work〜

👄It’s a tough job to work on traffic!

👄Traffic job! Such a tough work!

「交通勤務」が結構難しく、漠然とtrafficを使ってみましたが、controlling traffic(交通を整理すること=交通整理)としてみたり、work in Shinjuku station(新宿駅で働くこと)など、いろんな言い方ができそうです。

 

フレーズ3:聞いたフレーズが、なかなか頭に入らないよ!

📕hard/remember/memorize/phrase

🔑It’s not easy to〜

👄It’s not easy to remember the phrases I hear.

👄It’s more difficult /to keep remembering the phrases I hear/ than I expected.

2つ目の文は、切れドコロがわかりづらいのでスラッシュを入れてみました。2つとも「簡単ではない」「想像していたよりも難しい」で訳してみました!

👄I can hardly remember the phrases I hear.

これがシンプルで覚えやすいかもしれません。hardly=「ほとんど〜できない」を使った表現です。

No.24 アデトクンボ選手、調べました。

フレーズ1:彼は、試合で見たままのことを見たまま描写・論評できる才能がある。

📕talent/gift/describe/express/comment/review

🔑He has a talent/gift for〜

👄He has a talent for describing and commenting just as he saw in the game.

talentはgiftにしても良いかもしれません。才能というより、天から授かったような能力、力の贈り物、という時にはgiftの方が似合います。

 

フレーズ2:アデトクンボは、近い将来、必ずMVPを獲る選手になる。

📕Antetokounmpo(←調べました)/near/future/surely/promise/MVP/get

🔑surely going to be〜

👄Antetokounmpo is surely going to get MVP award in the near future.

 

フレーズ3:NBAの英語は、専門用語と数字の記録、選手の名前以外は殆ど雑談である。

📕English/NBA/jargon/record/number/player’s name/small talk

🔑Most

👄Most conversations held in NBA are the small talk expect for jargon, recording numbers and names of the players.

難しい〜!exceptを使わずに表す方法がありそうですが、ちょっと今は思い浮かびませんでした。。

 

 

No.25 言われると嬉しい一言集。

フレーズ1:今、ヒットだったよ

📕hit/like/did/come/light

🔑That’s〜!

👄That’s it! 

👄It hit me.△

👄Exactly!

「今、ヒットだったよ」=「今の、当たり!」「それ、超ウケる」「マジで、それ!」「そう、まさに。」「それそれ!」のヒットですかね…?だとするとこのような英語になるかなと思いました☆ 違ってたら、ゴメンナサイI need to ask you, anyway!

 

 

フレーズ2:お出かけしよう

📕go out/sunshine/walk

🔑Let’s〜/How about〜

👄Let’s go out! ←最もシンプル。勢いありますね!シンプルすぎるので…他にもいくつか考えてみましたよ♪

👄How about going out? 誘い出し。恋愛映画でもよく出てくるような・・・

👄Wanna see the sunshine? 変化球入れてみました!ちょっと日向ぼっこするか〜、どう?みたいな感じで入れてみました。

👄Wanna get some fresh air? 「外の空気吸いたい(吸ってきたら)?」の感じで入れてみました。

👄I’m going out. Wanna come with me? 「ちょっと出てくるけど、一緒に来る?」

 

フレーズ3:お外に遊びに行こう

📕fun/out/together

🔑Let’s go out and have〜

👄Let’s go out and have some fun!

「遊び」の具体化がキーポイントかなと思います。遊びというと(=play)を使ってしまいそうになるんですが、play catch(キャッチボール)やplay the guitarは良しとして “play”だけで使うと“外にプレイしに行こう” 「え、何を?何の“プレイ”??」と、場合によっては誤解を招く可能性もあるんです。

 

No.26 ホステル、結構詳しいです!(本当はもっと話したいくらい)

(応募者さんより↓)

この夏、私が東京のユースホステルに泊まったときの
自己紹介文です。

 

フレーズ1:どちらから来られましたか?
神奈川県の秦野から来ました。

📕Where/come/from/Hadano

🔑Where〜

👄Where are you from?△

👄Where do you come from?

👄I’m(We’re) from Hadano, Kanagawa.

「来られ」には、やっぱりcomeが必要だと思います!

 

フレーズ2:ここに泊まるのは、初めてですか?
はい、初めてです。

📕first/time/stay/come/here/before

🔑Is this your first time to〜

🔑Have you ever〜

👄Is this your first time to stay here?

👄Have you ever stayed here before?

 

フレーズ3:おひとりで来られたのですか?
いいえ、息子と二人です。

📕alone/by yourself

🔑by yourself

👄Did you come here by yourself?

👄Did you come here alone? △

👄Are you with someone?

👄Only you?

👄One person?

👄No, I’m with my son.

👄Two. Me and my son. 

👄Two. Me and my son. He’ll be here in a minute.

ホステルの会話って、結構短めなやり取りが続くことも多いなぁと思い返し、いろんなパターンで載せてみました☆

 

No.27 雨降ってたからさぁ…

フレーズ:外出しようとしたけど、雨が降ってたので、止めた。

(↓応募者さんより)

~~~しようとしたけど、~~~で、諦めた。

上の日本語を、色々なフレーズで、試みたけど、しっくりしません。宜しくお願い致します。

📕tried/but/gave up/once/wanted/because/stop

🔑I was trying to〜,

👄I was trying to go out, but gave up because of the rain.

👄I was about to go out, but stopped. It was raining outside.

tryかな、と思ったんですが文にしてみたら何だか妙な気がすることに気づきました。try to〜は、ちょっと頑張って・努力して・力を入れて、何かをしようとする感じがあるので「何が何でも外出しようとしていた」時にはピッタリかと思うんですが、「何気なく外出しようとした。でも、雨降っててさぁ〜。。」という時には、シンプルにI wanted to go outやI was going out、I was about to go out〜あたりが良いのかな、なんて思いました♪

 

 

No.28 ひとり、至福の時間。

フレーズ1:亭主元気で留守がいい。

(↓応募者さんより)

拙訳 A good husband is always well and away.

📕husband/fine/absent/not home/home/okay

🔑I want him to be〜

👄I want him to be outside. Hope he is fine of course.△

👄I want him to be well and away from home.

👄Being healthy and rarely at home are(is?) the necessity for the ideal husband.

 

フレーズ2:麦麹米焼酎

これを説明するのに困りました。

📕wheat/rice/koji/steam/shochu/spirits/distiled(←調べました)/whiskey

🔑mold

👄This is a Shochu made from barley-koji.(麦麹焼酎)

👄Koji is Japanese famous ingredient. It’s a kind of mold on boiled rice, barley, soybeans.(on以下は辞書を見ました!)

👄This one is made from barley, but this one is from rice. 

これはかなりの難題でした!まず「麹」がどうやって作られるものであるか、日本語で説明ができないと英語にできないですね^ ^;

「菌」を表す英単語(mold、yeast、fungusなど)をおさえておくことが大事かなと感じました。

 

 

No.29 「該当なし」の日本語といえばやっぱコレ!?

フレーズ1:いただきます。ご馳走さま。

📕Itadakimasu/Gochisosama/Shall we?/May I?/let’s 〜△/Thanks for the meal/enjoyed

🔑いただきます→該当なし

🔑ごちそうさま→It was〜, I enjoyed it〜,Thanks〜

👄いただきます:Shall we?(よし食べよっか?)

👄いただきます:May I?(食べていいですか?)

👄いただきます:Let’s taste it.(味わおう)△ ←食べるというより「味見」感が強いので、いただきますとは違うなぁと思います。

👄いただきます:I’ll enjoy this.△ う〜ん、やっぱり言わないと思います。

👄いただきます:Let’s dig in!(最近知りました。でも、使ったことはないです。)

👄ごちそうさま:I enjoyed it!

👄ごちそうさま:Thanks for the meal.

👄ごちそうさま:Oh〜I’m satisfied.(あ〜、お腹いっぱい。気が済んだわ。)

 

個人的な意見ですが、私は、いただきますにあたる英語はない。でも「ごちそうさま」にあたる英語はある、と考えています。

いただきますを言うとしたら、それはItadakimasuが一番であって、例えば海外の国の人と一緒に食べるのでれば、その人にもItadakimasuを教えて一緒に言ってもらいます「いただきます」は翻訳できない日本の言葉、だと思うんですよね。

前にアメリカ旅行をした際、数日間、人の家にお世話になっていたのですが、その時最も違和感があったのが食事の場面でした。「えっ、何も言わないんだ…!」という衝撃がありましたね^ ^;

日本慣れしている外国人であれば、いただきます。を言ったりしますが、言わない人もまだまだいて、でも言わないことが悪いことではなくそれは文化であって…と、いろいろと考えさせられますよね♪

 

 

フレーズ2:行ってきます。ただいま。

📕see you in〜/take care/bye/Hi/I’m home△

🔑ByeとHi

👄行ってきます:I’ll see you later.

👄行ってきます:Bye.

👄行ってきます:Take care.

👄行ってきます:Bye then.

👄ただいま:(何も言わない)

👄ただいま:I’m home.△ 意外と言わないのではないかと最近は考えています。

👄ただいま:Hi.◎

👄ただいま:Oh, I’m exhausted.(あぁーーー、つかれたぁ〜)

 

またまた考えさせられるお題、ありがとうございます!気づいたのですが【行ってきます=さようなら、ただいま=こんにちは】なのかなと思いました。

 

 

フレーズ3:どうも!どうも!

📕Hi/Well/You/Thank you?

🔑かなり勢いのある「こんにちは」

👄Hi!

👄Hey! You ARE here. I didn’t recognize you.(あらあらどうもどうも!いらしてたんですね、気づかなかった〜!の感じをイメージしました。)

「どうも!」が“ありがとう”になると「Thank you」も使えると思います 🙂

No.30 お腹まわり→使う単語は???

フレーズ1:40歳超えてからお腹周りの脂肪が落ちにくくなったよ。

📕hard/over/40/stomoch△/waist/meat/put on/fat/lose

🔑It’s getting hard to〜

👄It’s getting harder to reduce a fat around my waist. I think it’s getting harder and harder especially when I became 40.(う〜ん、長いっ!短くしたいですね。。あと、reduceっていうのもなんだか違う気がしています。)

👄Why can’t I get rid of my fat around the waist? Because I’m over 40? 

 

フレーズ2:最近、乱視に加えて老眼まで入ってきたよ。

📕see/eye/eyesight/vision/astigmatism(乱視)/astigmatic(乱視の)/aged-eye(老眼)←調べました

🔑plus

👄I’m getting aged-eyes recently. I’ve been bothered by astigmatism for a long time…and now, I’ve got aged-eyes.

👄My eyes are becoming ‘aged’ these days. I have astigmatism already.

一つ目のフレーズには、botherも使ってみました!長年、乱視に悩まされてきたのに、ここに来て老眼まで・・・

 

フレーズ3:大学受験の時に覚えた単語1000語はどこ行っちゃたんだorz

📕where/on earth/words/remember/learn/1000/gone/can’t find anywhere

👄Where on earth are you? My memory, keeping 1000 words when I was in university(college)? 

👄I remembered 1000 words when I was in university(college), but all of them are gone. I can’t find them anywhere in my brain…orz

2つ目のフレーズは、「大学時代に1000単語覚えたけど、全部どっか行っちゃった。頭の中探しても、どこにも居ないんだけどorz」といった感じで作ってみました!お気持ち、わかります^ ^;(使わない英語は消えていく、、、でも実際は消えておらず思い出せないだけなのだと思います。言われたら知っている、で充分なのかも。と感じる時も最近はあります。)

\ SNSでシェアしよう! /

ユッキー先生の英語の時間の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ユッキー先生の英語の時間の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


ほかの記事

  • 【1月2日ニュース】神輿=ポータブル神社!?

  • 【1月1日ニュース】天皇即位は英語で?

  • 【2018年大晦日】私の一年を英語で一言企画、全160フレーズ大公開

  • 【ご参加者受付中】1月2日〜4日、大阪で新年会行います!

関連記事

  • 【英訳企画No.31〜40】「ここはひとつ…」「ヤバくな〜い?」「それ、さっき言うたやん(笑)」

  • 【英訳企画No.91〜100】「とてもいい刺激になりました」「バーボン飲みながら綺麗な女性と“枯葉”を…」

  • 【英訳企画No.51〜60】「悪いようにはしないから」「ハロウィン盛り上がり」「孫は目に入れても…」

  • 【英訳企画No.41〜50】「あ〜、なんかめんどくせ〜〜。」「考えてみるね、、」「流石です」

  • 【英訳企画No.81〜90】「これくらいがちょうどいいよね」「彼女、表の顔と裏の顔があるよね…?」

  • 【英訳企画No.11〜20】「足が冷える…」「もうエエわ!」「おつかれ〜っす」