1. TOP
  2. いますぐ英会話ノート
  3. 【北九州書店レポ】eat=「食べる」that=「あれ」の丸暗記の落とし穴とは?

【北九州書店レポ】eat=「食べる」that=「あれ」の丸暗記の落とし穴とは?

書籍『場面と言葉がパッと浮かぶスッと出てくる ユッキーのいますぐ英会話ノート』、お盆期間で、私が生まれ育った北九州エリアの書店さんに御礼訪問してきました!「書店周りって何するの?」「どんなことしてきたの?」と聞かれることも多いので、今日はレポートとしてお届けしたいと思います。英語話もちょこちょこ入れています^^

👆未来屋書店 八幡東イオン店にて。糸数(いとかず)店長にも快く写真の承諾をいただきました!糸数さん、珍しいお名前ですよね。宮古島のご出身だそうです♪

これが、ご当地パネルとサイン(!)です。ご当地パネルは、あさ出版さんの九州地区の営業さんに制作いただいたもので、北九州市内の書店さんにて展開中です。(※一部書店さんを除く)

 

そしてサイン… 色紙に書かせていただいたのは今回が初めてでした!まず、ユッキーというサインが決まっておらず、結果的にただ筆記体で書いただけのサインに・・・ ^^; 念のためカタカナも添えて、、あとはこういった色紙には大抵、メッセージが書いてあることが多い印象があったので、「英語はつかえばどんどん楽しくなります!」というメッセージを書きました。でも、後々ながら「英語は楽しい!」「英語はいますぐ話せます!」など、10文字程度でバシッと決めたほうが良かったな、、と思ったり。結果的にあれやこれや書いてしまった色紙ですが、もし未来屋書店・イオン八幡東店さんにお越しの際は良かったら覗かれてみてください^^

 

私の実家から最も近い本屋さんで、ここのイオンは、帰省するたびに100%(always)行っている場所です。東京の人への北九州土産も、大抵ここのイオンで買っています(笑)

 

ちなみにこういった「サイン」は、英語では「autograph」と言いますね。sign(signature)は、クレジットカードのサインや、ホテルチェックインのときのサインで使います。

 

6つの書店さん、6つの配置に込められた想い

今回は6つの書店さんを回らせて頂いたのですが、言うまでもなく書店さんによってお店づくりやお客様の層…見事に違いました。ご当地パネルの配置や書籍の見せ方も店舗ごとに、すべて異なりました。そんな書店さんの裏舞台を、今回著者として見させていただき本当にありがたかったです。

SUPER忙しい(”SUPER”は、単語の意味を強調したいとき、英会話でも使える言葉)書店員さんのお時間をいただき、どんな方が本を手に取られていったのか、売れ行きは…?次の仕掛けは…など貴重なお話ができました。

 

参考:意外と知られていない”super”の使い方

super「超」「めっっっちゃ」という感じなので、正式な場ではふさわしくないこともありますが、友達同士や家族など気のしれた仲で、形容詞の前に置いて使える表現です。気持ちが高ぶったとき、この気持ちのままに伝えたい!というときにオススメの英単語!

veryは「v」の発音が難しそう、reallyは「r」の発音が上手くできない。。あれ?「so」ってなんだっけ…?など<高める系・強調する系>の英単語に迷ったときにもsuperはオススメです。カタカナ語にもなっているので、発音するハードルも低いと思いませんか…? 

※so・very・reallyの使い分けは『いますぐ英会話ノート』p68(SCENE13)で解説しています。tooも紹介中です。

 

こぼれ話:上に載せている動画、書籍が発売されて間もない頃仕事に行く前に寝起きで撮っていた動画で…顔が腫れています。。 同じ5月頃の動画で、こっちは顔がスッキリしてるな。というものは、逆に仕事から帰ってきて夜に撮っていたものです。見比べると違いが明らかです(笑)

 

では、以下訪問させていただいた順にレポートです!!

 

1. 喜久屋書店 小倉店さん

最初に訪れたのは、北九州市・小倉駅前のCOLET I’m に入っている喜久屋(きくや)書店さんです。東海道新幹線終点/始発「博多駅」のひとつ手前の駅が小倉駅です。小倉駅では、駅の改札内・ホームでうどんやラーメンを食べることもできます。

 

今回は8月10日(金)の18:10東京発の新幹線で帰省したので、着いた頃には閉店…

 

書店訪問は13日(月)に行いました。朝10時にCOLET I’mの入り口で、あさ出版さんの営業さんと待ち合わせ、喜久屋書店さんからスタート。書店員さんのお話では「若い人が結構買っていかれますよ。学生さんとか」ということでした!こういったお話は、次のポップやパネル、イベントなど仕掛けづくりの大きなヒントになりますね。…と営業さんともお話をしながら、次の書店さんへ。

 

2. くまざわ書店 小倉店さん

 

2店舗目はアミュプラザ小倉店のくまざわ書店さんへ。アミュは小倉駅の改札を出て、すぐの駅ビルです。語学書のコーナーには…パネルは無いなぁ…と探していたら、ここでは何と入り口に展開いただいていました!英会話や語学書のコーナーにパネルを出した方が良い書店さんと、別の場所に出した方が効果がある書店さん、どちらも試しながら動かしてみる…高さを変える。全く関係なさそうなコーナーにポンと置いてみる…など、言うまでもなく、本屋さんではいろんな仕掛けがあるのだなと改めて感じました。どの書店さんも、その書店さんに合った様々な工夫をしてくださり、、本当にありがたい気持ちでいっぱいでした。

 

3. TSUTAYA 朝日ヶ丘店さん

 

次は、小倉駅から少し離れてTSUTAYA 朝日ヶ丘店さんへ!このTSUTAYAさん、記憶が確かならば私が最初にTSUTAYAカードを作ったお店です。北九州で初めてのTSUTAYAさんだったような気が… 本のコーナーも広く、どこだろう…?とまた探していたら、なんとここではレジ前に展開いただいていました!ゴールドの布の上にお花の飾りと一緒で感激いたしました。。

 

この位置は、CDやDVDを借りに来た/買いに来た方が、レジに来て目に止まる位置!洋楽で磨ける英語テクニック、洋画から学べるリスニング法…などノートの中にもたくさん書いた(p178〜184/SCENE37〜38)ので、とても嬉しかったです。洋楽は好き、映画も好き、海外ドラマもいいね。…だけど英語の勉強とか今さらやる気にならないかもな。。 という方にこそ、このノートが届くことを願って。他ならぬ私自身、音楽や映画があったから英語を伸ばすことができたと感じているので、届いて欲しいな、届ける工夫をもっとしたいな!と強く思いました💪

 

 

4. ACADEMIA(アカデミア)サンリブシティ小倉店さん

TSUTAYAさんの次はACADEMIAさんへ!ここはとても大きなショッピングモールで、入った瞬間モール内を汽車が走っておりワクワクしました。そして書店さんへ行くと…やはりここもワクワクな仕掛けがたくさん!入ってすぐのところにポケモン特集があり、ご挨拶を終えたあと、5分程時間をもらって特集を見させていただきました(小学生の頃からのポケモンファンです。木曜日のアニメは現在も見ており、「みんなの物語」も映画館で号泣しました。余談ですがポケモンも、私の英語学習に大きく役に立っています。ポケモンの名前をたどると、語源が解けるようになるんです。このお話はまた今度・・・)

 

店長さんにいますぐ英会話ノートのお話を伺ったあと、ブックカバー欲しさに本を選ぶ時間までいただき、最後は店長さんにレジを打っていただき… お忙しい中ご対応、本当にありがとうございました。それにしてもやはり最近はイーブイ推しですね。イーブイは英語名:Eevee(=EV)Evolutionを由来とした“進化”がキーワードなポケモンです。(ポケモンファンの方なら、イーブイにとって「進化」がどれだけ大事かすぐにわかるかと思います。エヴォリューションポケモン、それがイーブイです。)

 

ACADEMIAさんでは、語学書のコーナーに目線バッチリ!の高さに設置いただいており、語学書コーナーに足を踏み入れるとユッキーのパネルに目が止まるようになっていました。本当にありがたいですね。

 

5. QUEST(クエスト)小倉本店さん

次は小倉駅へ戻ってきて、クエスト小倉本店さんへ。クエストさんは、午前中に一度小倉駅から歩いてご訪問させていただいたのですが、店長さんにお時間を確保いただき午後も訪問させていただきました。クエストさんには小さい頃からよく通っており、参考書や問題集など【しっかり選びに行く】ための本屋さんとして、家族で使わせていただいていました。ここで買った本は、絶対にしっかり読まないと親に怒られる… ここで問題集買ったら本気でやらないと… と、何だか気合いが入る本屋さんです。でも、もちろん大好きな本も買っており、ハリー・ポッターを買ったのもクエストさんでした♪

 

↓クエストさんのtwitterでもレポートいただきました

私が訪れた8月13日の時点では、お店に入ってすぐのランキングゾーンに展開されていましたが、もしかすると現在は動いている…?かもしれません。これは他の書店さんも同様で、意図を持っていろんなところに移動していくようです。書店員さんは本当にすごいです。

 

6. 未来屋書店 八幡東店さん

最後は未来屋書店さんへ。実家に最も近く、帰省するたびにいつも訪れている書店さんなので自分の本が置かれているのは本当に嬉しかったです。両親も、買い物に来る度に見ているようです^ ^

 

↓これは7月はじめに友人がインスタグラムのストーリーに上げていた投稿。ここまで並べてくださり…本当にありがたいです(泣)

8月13日の時点では、この置き方ではなく“平積み”で展開いただいていました。本の売れ行き・他の本との関係、どんな特集の中に入れるか…などによって展開場所が変わります。

 

 

オマケ:北九州自慢(資さん、関門ダコetc)

ここからは、書店訪問とは関係のないお話です。タダの日記のような感もありますが、良かったらどうぞ!英語ばなしも一部書きました。

 

名物その1. 資さん(すけさん)うどん

北九州のうどんといえばコレ!資さんうどんです。お知り合いの方にもし北九州市にゆかりのある方がいらっしゃったら、ぜひ「資さん」というキーワードを出されてみてください。みんな、知っているかと思います。

 

and of course my favorite is…

ゴボ天うどん です!!

 

子どもの頃は、きつねうどんや月見うどんが好きで、ゴボ天なんてどこが良いんだろうと思っていたのですが、最近は大好物になりました。資さんのゴボ天は、ゴボウがそのまま(?)長いままで入っているのが特徴で、この、しっかりと形が残った食感がたまらなく美味しいです。北九州市を訪れることがあった際はぜひ!

写真のゴボ天うどんは、出版社の営業さんとお昼に食べたときのものです。今回は資さんに行く時間がないかと諦めていたのですが、、思いがけず食べられて大変嬉しかったです。ご当地パネルのネタとして、好きな食べ物は資さんのゴボ天うどんと書いておいて良かったです。

 

名物その2. 関門ダコ ※釣り好きの方向け

今回の帰省では釣りにも行きました!場所は門司港。北九州市は釣りスポットにも恵まれており、私も幼い頃から釣りが趣味の父に連れられて、魚釣りに行っています。

今回はクロダイ(チヌ)を狙いに行ったのですが、ヒットせず。(隣の方は1匹釣っていました!結構大きかったです)ですが父はタコ釣りの仕掛けも用意しており、タコを釣ることができました。

 

↓タコ釣りの仕掛け

スーパー(TRIAL、TRIALってSUPER MARKETではなくSUPER CENTERと言うらしいですね。今回気づきました)で買ってきた秋刀魚を切って、タコ糸でぐるぐるにした仕掛けです。先にフックのようなものがついていますが、ここに蛸が“刺さる”わけではなく、蛸は巻き付くだけなので、糸を巻いていて引き上げる直前に逃げられるリスクもあります。

なので、タコに逃げられないように釣り上げる腕が重要なようです。最近は涼しくなってきて、そろそろ秋刀魚の季節だ…なんて言われていますが、食べるよりも先に仕掛けで使いました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

釣ったタコはその日のうちにお刺身で食べました!醤油と一緒に+酢味噌と一緒に、いただきました。あとは、一部、オリーブオイル、みょうが、きゅうり、トマトと一緒にしたイタリアン風も作りました。実家の本を見ながら初めてタコを処理しましたが、お湯に入れる直前まで吸盤が手につくのはすごいですね。

 

↓少し茹でたあとの状態です。

茹でると、クルッとなるんですね!そしてこのタコ、よく見ると8本中1本の足が短くなっているタコでした。おそらく、攻撃されたか何かで1本なくなり、再生途中のものがこの短い足なのではないか…と話をしながら、ありがたくいただきました。顔のところの白い部分は目がついていた部分です。もう少し綺麗に取ってあげたかったのですが、初めてでちょっと失敗しました。

 

茹でる時ですが、父が言うにはお茶のパックを入れるのがポイントなのだそうです。色が綺麗に出るのだとか。そしてこれは本などにも載っていますが、茹でるときは足を少しずつ入れるのが大事です。ちょっと入れてクルッとさせて→またちょっと入れてクルッとさせて…と少しずつ入れていきます。頭まで完全に入ったら、あとは数十秒ほどしか茹でません。1分も2〜3分も茹でません。多分、かたくなってしまうのだと思います。

 

このタコ画像、自分のFacebookに上げたところSueがびっくりしたようでコメントをしていました(Sueはいますぐ英会話ノートにも出てきていますが、アメリカ一人旅中に私を6日間泊めさせてくれたアメリカ・マサチューセッツの人です)タコを食べることに驚きはなかったとしても、捕まえるところまでは珍しいのかもしれませんね。

※donnoはスペルミスです。正しくはdunno。don’t knowの略語です。

 

食べるは「eat」で暗記していいのか問題

「これ捕まえたの!?(Did you catch that octopus?!)」とSueに聞かれたので「お父さんが捕まえた(My father did)」と答えました。そしてここでは「食べている感じ」を強調したかったので“eat”を使ってみました。昔、英語を勉強していて、英会話の先生にダメ出しされて納得いかず、習得したんですが、「食べる」って意外にもeatを使わないことが多いんですよね。夜ご飯食べる、お刺身食べた、もうお昼食べたの?…例えばこんなフレーズには、haveとかtakeの方が使われることが多いです。でも学校や単語帳では、eat=食べると教わり、食べる=eatと教わる。けど、映画で食べるに関連する場面が出てくるとき、そこに「eat」という単語が出てこないことは多いです。

 

じゃぁ、eatとは一体何なのか?私はeat=「喰う」「しっかり食べる」「食す」で捉えることで、決着をつけました。「いつまで落ち込んでんの?いい加減なんか食べなよ。食べないと元気でないよ。⇒Eat!」例えばこんなときはEat。サバイバル映画で、獲物を捉えた。さぁ食べよう!ゾンビ映画で、誰かが喰われている。そんなときも、Eatです。とにかくしっかり食べるのがeat。摂取する、ふつうに食べるのはtakeやhave。英語の面白いところです。

 

thatもthisも「これ」になる!

あともう一つ、thatについて。that=「これ」ではなく【あれ】で覚えるイメージがありますが、日本語でいう「これ」にも充分使える単語なんですね。距離感のあるものを指し示すときはthat、反対にすぐ手の届く範囲にあるものを指すときはthis、これで捉えれば解決!thatはとにかく「距離感」隔たりを感じているイメージです。「えっ!?まさか、コレ、捕まえたの!??ヒイィィィィ〜」遠くにある、触れたくないもの、近づいてほしくないと感じているもの、近くに来るなんてあり得ないと感じているもの、なんかにも使えます。

Sueは、そんな意味で、thatを使ってたんですね(たぶん)

 

そしてこの時点ではhimかherかわからなかったのですが、あとから調べてみて十中八九、雌だろうとわかったのでこの写真も投稿してみました。(Sueも「いいね!」していましたよ!)

吸盤の並びでわかるそうです。(吸盤が綺麗に列んでいるのがメス、対してバラバラと列んでいるのがオス)

 

関門ダコは、関門海峡のタコ🐙潮の流れが非常に速いところのタコなので、吸盤が発達しており美味しいと言われています。美味しかったです!

 

最後のおまけ:うちの犬(Shiba inu)

↑実家で飼っている柴犬(ちょろ吉)です。

この写真は、書店周りから帰ってきて撮りました♪

 

ちなみに柴犬はJapanese breed dogとか、英語で言い方はあるのですがShiba inuで通じます。(通じる、というより種類の名前なので覚えてもらうしかないかと思い、”It’s Shiba.”と私はいつも、そのまま説明しています^ ^; 他にも、日本のもので英語で説明がしづらいものはスマホで写真を見せて日本語をそのまま言う、のがユッキースタイルです。ただ、それでは意味が伝わらず不親切なので、英語で意味を検索⇒説明している相手と一緒に自分も説明文を読む⇒読みながら、相手に会話調で補足説明をしていく。このスタイルをとっています。「お盆」とか「お中元」「おせち」など…全部完ぺきに説明文を覚えようとするのはかなり大変だと個人的に思っています。日本のことを英語で説明した雑誌の記事や書籍を音読教材にして英語力を伸ばそうとしたこともあったのですが、言い回しが難しくて挫折しそうになりやめてしまいました。。)

 

柴犬は、THE日本犬という感じで(?)海外の方にもウケがよく、日本で英会話をするときはもちろん、海外旅行に行って、家族の話やペットの話になったとき、写真を見せると毎回話が盛り上がります。でも、レアなのかというとそういうわけでもないようで、前にセントラルパークでも柴犬を見かけました。洋犬に混じって追いかけっ子のようなことをしていましたが、可愛かったですね♡ ですがそもそも「うちの犬よ」と見せて興味なさげに流す人というのはおそらくいないので、どんな犬種の写真を見せても、喜んでくれるのかもしれません。笑

 

でも、やっぱり柴はカワイイですね!

 

以上、本日はユッキーの故郷レポートをお届けいたしました。

 

それにしても、北九州市では海外の方をほとんど見かけませんでした。ほとんど、というより全く見かけませんでした。友人に聞いてみたら「門司港では結構見るよ!」と言っていましたが、スペースワールドも無くなってしまい、海外の人はどれくらい来るのかな?と気になりました。うちの両親も、「必要だったら英語をやるけど、使う機会ないしねぇ…」と、前にぼそっと言っていました。

でも北九州は韓国もアジアの玄関口でもあり、海外旅行には出かけやすい場所。あとはフィルム・コミッションもあり、映画の撮影が盛んです。そして英語への動機はいたるところにあり、中・高時代の私の友人たちも、海外旅行のため、キャリアアップのため、自分の子を英会話教室へ通わせ始めたから私も…、洋画をもっと楽しみたい、どうせならできた方が…などの理由があって、前から英語をやってみたかった、と今回の私の本をきっかけに教えてくれました!

 

 

出版社の営業さんと「いろんな切り口を見つけていきたいですね」と話をしました。来週、あさ出版さんと次の取り組みに向けた打合せもあるのでがんばります💪

 

『ユッキーのいますぐ英会話ノート』、まだまだこれからだ!と故郷で元気をもらってきました。またこのブログにいろいろ書き留めていきたいと思います。

 

本を読んだ友人が「英語っていろいろあるんやぁと思った。おもしろいね!」と、言ってくれたのですが、しみじみ嬉しかったです♪

 

👇コメント、ご感想でも英語のご質問でも何でも。お気軽にどうぞ!!

 

\ SNSでシェアしよう! /

ユッキー先生の英語の時間の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ユッキー先生の英語の時間の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

  1. 匿名 より:

    いつもありがとうございます

  2. 窪田末雄 より:

    Have a great ゆったり weekend 🙂 (ゆったり)を辞書で引いたが単語がでない?
    そこでyukkiの単語収録を思い出し、1437の中で250を活用しました。

    ゆったり=Comfortable ~ Thank you yukki
    su-さんです。

  3. 北山真美 より:

    SUPERがそんな意味があるなんて知りませんでした。英語って面白いですね。本頼んだので来るのが楽しみです

  4. 植田良行 より:

    こんにちは!いつも動画を楽しみにしています。タコの短い動画でユッキーさんの九州に居る時の声が聞こえたのが嬉しかったです。7Englishを1日1フレーズ毎日続けて、もう60日×5週目位ですが未だにすっと口から出てきません。先月久々にハワイのコナに行ったときは相手のいう事もわかるし自分の言いたい事も全て言えたので知らないうちに進歩していて感謝です。仕事柄毎日外人パイロットと話しますが韓国、中国人は問題ないのですがやはりネイティブとの会話は聞き取れない事があります。How are you?は確かに毎日言われますね(*^-^*)私は常にHow are you?と答えることにしています。福岡に家族を残し単身赴任で成田で働く整備士でした。

コメントを残す


ほかの記事

  • 【1月2日ニュース】神輿=ポータブル神社!?

  • 【1月1日ニュース】天皇即位は英語で?

  • 【2018年大晦日】私の一年を英語で一言企画、全160フレーズ大公開

  • 【ご参加者受付中】1月2日〜4日、大阪で新年会行います!

関連記事

  • 保護中: 本ってどうやって書くの?→Wordで書いてました!

  • 「バーサス」の語源は? 渦、離婚、多様性、宇宙、会話 ←これ全部、仲間です。

  • 保護中: SCENE16のダメダメ原稿、公開します!

  • 【11月新企画その2】大人の英語部、メンバー待ってます〜!

  • 【11月新企画その1】秋の本気・全国書店キャンペーン、解禁!